スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バラの奇跡 
薔薇の奇跡


ここに記事を書くのは、実に3年半ぶりです。
ものすごーーーく、ご無沙汰していました。
久し振り過ぎて、使い方とか忘れかけてるし…(笑)

さて。
毎年、この時期になるとほぼ欠かさずに見に行っていた、
「国際バラとガーデニングショウ」
16日(金)は最終日でした。

家族やお友達を誘って行った時もあったのですが、
ここ1~2年、どういう訳か妙に仕事が忙しく、
前もって予定を立ててお友達を誘う事が難しい状況。
結局仕方なく1人で行く…というのが続いていました。

今回もそんな感じで、前日にやっと仕事が一段落したので、
急きょ休みを取って最終日に間に合ったわけなんです。

バラの香りに包まれた西武ドーム。
小一時間くらい会場を見て回り、
疲れたので休憩用のスタンド席に移動してひと休み。
ぼーーーっと前方を見ていると、4~5列先の席に、
同様に休憩しているの2人の女性が座ってる。

後ろ姿だけで顔は見えないのだけど、その1人が…
なんだかブロ友のヨッシーさんに似てる気がする。
ヨッシーさんとは、以前にもガーデニングショウにご一緒した仲。
そして今年もお誘いしたかったお友達の1人。

あの髪型、似てるなぁ。
でも2年も経っちゃってるし、髪型なんて変わるよね…。

彼女がガーデニングショウに来てるとは限らない。
それも1週間ある会期中の同じ日に。
しかも凄い人混みでごった返してる会場の中で、
私の目の前になんて…まさかね?

だけど見れば見るほど、おしゃべりしてる時の手のしぐさも、
なんだかヨッシーさんっぽい気がする。
もうちょっとこっちに顔向けないかなぁ…うーん見えないなぁ。

あーーもう、気になる!
あんまり気になってってもう、落ち着いて休憩どころじゃない。
ちょっと席を移動がてら、前に回って見てみよ!

で、席を立ち、横を通ってお顔を見てみたら………
やっぱりヨッシーさんだったんですネ~!!
改めてお互いびっくり。

こんな偶然ってあるんだねぇ。
縁があるって、こういうことなのかな。
なーんてしみじみと。

紫

バラの花が起こした奇跡。
それは何とも嬉しい、友との再会でした。

思わず、久々に記事を書きたくなってしまうほどに。。。。



スポンサーサイト
5年も続けば既に習慣 
お薬


ちょいちょい触れてはいますが、
今年、乳がん手術から5年経ちました。

乳がん発覚
 ↓
抗がん剤(約半年)
 ↓
手 術
 ↓
放射線治療(33回)
 ↓
ホルモン治療 … 経口薬(5年間)
  〃         皮下注射(2年間)

という道筋をたどったのだけれど、
この 「5年間飲んでください」 と言われたお薬が、
残すところあと30日となった。
いや、もう30日きってるな。

なんか感慨深いなぁ…。

この薬が高くてね~。
1日1錠なんだけど、1錠が約120円。
3ヶ月分を処方してもらうと、10,000円を超える。
保健薬なのに!

それでも命には換えられない。
飲み忘れたりしないように、油性ペンで日付を書いて、毎日飲んでる。
これもあと30日。

飲み終えるのが嬉しいような、ちょっと怖いような。
怖いというか、不安かな?
これ飲んでれば安心、みたいなところがあったから。
でも先生いわく、5年以上飲み続けるのはあまり意味がないのだそうだ。
んじゃ、しょうがないね。

乳がんてぇヤツはちょっとしつっこいところがあるので、
この先も油断は出来ないんだろうけど、
とりあえずは一段落、ひと区切りを迎えられそう。

なんとかここまで、無事に過ごせたことに感謝。
たくさんの人に励まされ、支えられての今。
ホントに感謝、感謝です。
ポメラニアンの事ではありません 
 
ポメラを買いました。
(要検索、DM20、リザードブラック)
 
パソコンよりも起動が早く、文字打ちが楽にできる文庫本サイズの電子機器。
言ってみれば、一頃のワープロをうーーーんと小型化したようなものですね。
 
パソコンはあるし、ケータイはあるし、スマホではないけどipod tochtも持っている中、
なぜ今更この電子メモに走ったのか?
 
実は私、ケータイやタッチパネル端末での文字入力があまり早くないため、メールを打つのにも時間が掛かり、
これが結構なストレスになってるんですね(ケータイでの入力がすごーく早い人、尊敬しますもん)。
 
でもこのポメラならPCと同じキーボード入力なので、ほぼブラインドでいけてストレスフリー。
しかも、入力した文字データをQRコードに変換できるため、それをケータイで読みとれば長文メールも楽にできるし、
ブログのケータイからのアップも簡単!という利点が。
この「QRコード変換」が私にとっては最大の魅力で、購入の決め手になりました。
 
しっかし電子機器、好きだなぁ。。。
 
とりあえずこの記事は、
ポメラで入力→QRコードに変換→ケータイで読み取り→ケータイ投稿
という図式でやっています。
 
てか、家にいるならフツーにパソで記事書こうよ。自分。
 
 

-----------------------------------------------------------------------------------



ここからパソ入力。

本文は長さの関係から、QRコードは3つに分割されたものを連続して読み取り。
ケータイに表示された本文を全コピしてから、
メール作成画面を起動して本文に貼り付け、
という作業になりました。

思っていたよりちょっと手間がかかるような気も…。
でもまあこんなものか。
しばらくは十分遊べそうです^^


ルンバ! 


我が家にルンバが来た。
憧れの自動お掃除ロボット。

これが欲しい!
ていうか、これが使える部屋になりたい!!
と思いたって3ヶ月。

ルンバのために部屋を片付け、
いらないものを黙々とゴミ袋に詰めては捨て続けた。
日々の通常ゴミ以外に、20袋以上は捨てたなぁ。

それでも最近は少々片付けにあきて来て、
あと少しのものが片付け切れずにいた。

このままだと、「ルンバの部屋」という夢も立ち消えになり、
部屋もまたモノで溢れかえってしまう…何とかしなければ!

ええい、この際、いつかいつかでなく「今」買ってしまえ!!
そうすりゃイヤでも片付けるっしょ。

てな訳で思い切ってAmazonでクリック!クリック!
さすがはAmazon、翌日には届いちゃいました。
すげえ(笑)

ざっと取説を見て早速、始動。

ういーん ういーん ういーん…

( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
なかなかコイツの動き、面白い。
見ていると妙に愛らしく、しかも結構念入りに働いてくれる。

まぁ狭っこい隅っこの方とか、
ちょっと苦手なエリアもあるみたいだけど、
それもまぁご愛嬌かな。

日々ホコリの積もってしまうお部屋を
快適な状態に保ってくれるには十分の様子。

タイマー設定で、留守中に勝手にお掃除してくれる機能もあるお利口さん。
でもしばらくは目の届く範囲で、朝の目覚しになるよう設定。
乗り上げや巻き込み、転倒がなさそうなのを見極めたら留守中稼動にしようかな。
向日葵 


彼女との出会いはちょうど5年前の春だった。

当時、cururuでは「桜祭り」と称して、写真投稿のイベントが行われていた。
私も何枚か、自分の撮ったつたない桜の写真をアップしていたが、
それは結構人気のあったイベントで、投稿される写真の数は相当なものだった。

その膨大な投稿写真の中から、
たまたま私の撮った桜が目にとまり、彼女は私のブログを訪れた。

その頃、私は彼女と同じ病「乳がん」で闘病中だった。
ブログにも闘病中の様子を載せていたため、
記事を読んだ彼女は、私に精一杯のメッセージを送ってくれた。
それが始まり。

同じ年の8月、手術のため入院していた私に、彼女は会いにきてくれた。
ネットの住人に直接会うのはこの時が初めてで、
かなり緊張したのを覚えている。
しかも私は抗がん剤の影響で完全脱毛状態(!)
ハゲ隠しのニット帽をかぶってのご対面だった。
懐かしいな。

あれから5年。

こんな日が来てしまうことをずっと恐れていた。
彼女との別れ。
いろんな思いがいっぱい過ぎて、悲しいけれど…辛いけれど…
ひまわりが大好きだった彼女を、精一杯の笑顔で見送らなきゃ。

彼女の遺志でもあった、追悼オフ会が行われたのは7月31日。
皆と力を合わせて、無事に終えたよ、ひーさん。
うまくできたかな?
喜んでくれたかな??
「kazちゃん、ありがとーーー」って彼女の声…聞こえた。たぶん。

お礼を言わなきゃいけないのは私の方だよ。
ひーさん、楽しい時間をいっぱいありがとう。
あなたから教わったたくさんの「生きるチカラ」を忘れないよ。

これからも彼女は生き続ける。
私たちの中に、ずっと。
私たちと一緒に、ずっと。

向日葵の集いに参加・ご協力くださった皆さん、
本当にありがとうございました。

久し振りなのねー 
 
ブログからすっかり遠ざかっています。
もうすっかり浦島状態。
 
この1年、それなりに元気に過ごしていたり、結構忙しかったり…。
いろいろなことがある毎日でしたねぇ。
 
別段、状況が変わっている訳じゃないから、
これから少しずつ始動…出来るかどうかはわからないけど^^;
取り敢えずは「生存報告」と、携帯投稿のテストです。
 
携帯投稿した時の写真の大きさとか、さっぱり見当つかないし。
 
ま、まずは準備運動ってことで。
ポチっと送信。
 
酸っぱいよぅ。。。 
キングプロテア

今日はドイツワインの試飲・販売会に行ってきました。

神戸に本拠地があるワインの輸入販売をしているところが、
年に数回、東京で即売会を開催するもので、数年前からせっせと通っております。
参加費2,000円で、試飲に使用する専用のワイングラスがお持ち帰りでき、
味見して気に入ったワインを購入することが出来(つまりハズレがない)、
5,000円以上のお買い上げで1,000円のキャッシュバックもあるという催しです。
毎回、だれかしらと一緒に行くのですが、今回は周囲の人の都合がつかず、お一人様での参加。
なんだかどんどん「オッサン化」している気がしなくもないけど、気にしなーい!

ドイツワインというと基本は「白」。
昔(というか、若い頃)は「辛口の白が旨い」なんて粋がっていましたが、
この催しに参加し、たくさんの白ワインを飲み比べするようになった今は、
熟成の効いた甘口のワインが美味しいと思うようになりました。

また、使われているブドウの品種も、
白なら「リースリング」というのがもっともポピュラーで人気も高いようなのですが、
リースリングは結構酸味があり、香りも淡白でσ(・・*)アタシはあまり好きではありません。
もっと別の品種の、フルーティで香り高いものが好みのようです。
そんなに違いがあるなんて(以前は)知らなかったのですが、
飲み比べてみると、それぞれ個性が全然違うものなんですね。

で、今回の試飲会ですが、、、、
今回、いつものごとく甘口系のものをチョイスして味見していたのですが、
なんかいつもと感触が違うんです。
どれを飲んでも妙に口の中に酸味が残る。
「やや甘」→「甘口」→「極甘」とランクを上げていっても、
いつものようなまったりとしたとろける感じが少なく、ずーっとすっぱい感じ。
毎回のように購入していたお気に入りの醸造所のものを飲んでも、
あまり美味しく感じませんでした。。・゚・(ノД`)・゚・。

で、会場のアドバイザー(?)の方と少し話しをしてみたところ、
「2008年産のワインは酸味が強い傾向にある」らしいことを聞きました。
この傾向、ブドウの出来というよりは、
(酸味のある)リースリングの人気が高いことに影響を受けているらしいです。

なんということでしょう!
このままでは全部の白ワインが酸っぱ化してしまうんでしょうか??
私の好きな品種のものはどんどん希少化していくのでしょうか?
il||li _| ̄|○ il||li

まあ今回は時期的に「夏向け」のワインということで、
きりっとすっきりさっぱり系のものが多かっただけかも…。
実際、そんな売り文句でしたし。
秋冬の頃には、またまろやかな甘味のワインに会えるかも知れません。
それに期待をかけることにしましょう。。。。
(懲りずにまた行くんだな、これが)
どうしようかな 
柏葉アジサイ
photo:柏葉アジサイ
画像はクリックで大きくなります

明日は会社で健康診断があるというのに、ガマンできずに缶ビールを飲んでしまいました。
まー、「普段どおり」の状態を検査すればいいのだけどね。


実は…。
cururuでサークルをひとつ持っているのですが、
どうやら「サークル」はお引越しツールの対象になっていないらしく、
その対策に頭を痛めています。

サークルといっても、メンバーがどんどん投稿して交流するのとは少々趣きが違い、
とある友人が撮ったフォト(文付き)を、いくつかのカテゴリに分けて展示し、
皆でまったりと鑑賞する場を提供しているんですが。

まー、手作業でコツコツ引越しをする手間は別にいとわないのですが、
cururuのサークルに似た形態のサービスがあまりないというのが悩みです。

ここFC2の「コミュニティ」をお試しで作ってみましたが、どうも違う。(-""-;)ウーム
mixiのコミュニティもFC2と似た感じかなー?
うーん、やっぱりちょっと違うんだよなー。

いっそ「複数人で管理できるブログ」でもいいのかも…と思い、いくつか検索。
あるにはあるんだな。そういうところが。。。
でもなー、また別のところにアカウントを持つのもちと面倒な気がして、悩ましい。

ただ形としては「複数人ブログ」が落ち着きよさげなので、
その線で再度検討してみようと思ってマス。(どうなることやら)

まだ時間はある。。。
ゆっくり考えてみるさー。
再開、再会。そして 
アイスバーグ2
photo:アイスバーグ

ここを更新するのは1年3か月振りになります。

この<裏部屋>、今まで何度も休止と再開を繰り返してきました。
それも「cururu」という、活動の本拠地があったからこそでした。
それが先日、「半年後の11月末にcururuのサービス終了」という、
運営サイドからのお知らせを受けて状況が一変しました。

エェエェエェエェエェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェエェエライコッチャ

なんということでしょう!(before・after風)
突然の知らせに、cururu仲間は騒然としています。
私自身結構ショックで、しばらくは頭の中が真っ白になってしまいました。。。
「エ…エイプリルフールじゃないよね…?」 Σ( ̄ロ ̄lll) ガーン

cururuでは2004年の11月から、約4年半にわたる活動の記録があります。
記事の数からいったら、ココでの記事数に比べて約5~6倍はあります。
一応、cururuの運営サイドでは、
データのバックアップツール(PC保存用とブログ移行用の2種)を用意する予定と言っていますが、
昔っからビミョーに信頼しきれない部分があり、モノを見るまでは不安がぬぐえません。

私の場合、引越し先はもちろんココになると思いますが、
果たして用意される移行用ツール(6月に配布予定だそう)が、FC2に対応するものかどうか。
対応するものだとしても、たくさんのフォトやコメントなどがどう処理されるのか、
元通りに再現されるのか、手直しが必要になってくるのか、
現段階ではあらゆることが未確定で見当もつきません。
11月なんて、きっとあっという間に来ちゃうんだろうなー。

そんなわけで、またまたここを再開することになりました。
もっとも、サービス終了まではcururuの方が主になるとは思いますが、
ここもちょこちょこと手を入れて、使いやすくしていきたいなと思っています。
もっともcururuの使いやすさに比べたら……、いやいや、比べちゃいけませんね。・゚・(ノД`)・゚・。

ここも久しぶりにテンプレートを変更して、更に少しカスタマイズしてみました。
シンプル&やわらかい配色で、可愛らしさもあり、結構気に入っています。
どうかなー?
とりあえずは始動、です。
春の陽射し 
富士

ここを1ヶ月ほどご無沙汰しておりました。

その間、オフ会が1回あり、病院でのエコー検診あり(異常は無し)、
連休には実家に帰って、ちょっとだけ体重がオーバー傾向になって…
というくらいで、取り立てて変わったこともなく穏やかに過ごしておりました。

気がつけばもう2月も半ば過ぎ。
気温的にはまだまだ寒いけれど、陽射しは確実に春っぽくなってきましたね。

私の部屋はマンションの2階で、向かいに3階建ての建物があるんだけど、
冬になって太陽が低くなると、その建物に太陽が隠れて、
午後2時以降の陽射しが入らなくなってしまいます。
まー、普段は会社に行ってるから、昼間の陽の射しかたなんて気にしないけど、
休日にはやっぱり気になります。
洗濯物や布団干しに影響しますからね。

この日陰生活がだいたい11月ぐらいから3ヶ月続くのですが、
ここ1週間くらいでようやく、太陽が建物の上を通過するようになりました。
寒い時期に陽射しが遮られるのはちょっと大変なのだけれど、
おかげで春が来たことを肌でヒシヒシと実感することができます。
ありがたや、ありがたや。

もっともこのシーズン、花粉が飛んでくるようになるから、
せっかく陽射しが回復しても、外に物を干せなくなっちゃうんだけどね~。
花粉症の私にとって、この時期は嬉しさ7割、困った3割の季節であります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。