スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢の色 
bus2-2.jpg

あついですねー。
梅雨前線早くも消滅…ってニュースで言ってたけど、
それってどうなん??
天気が良いのは嬉しいけど、水不足は困る。
局地的な集中豪雨ばっかりあっても、
肝心の貯水池に降らなければ迷惑なだけだよね。
ま、私はカミナリ好きだから、
夏の嵐はちょっと好きだったりするんだけど。^^;

湿気と暑さにも(相変わらず)参っていて、
昼間写真でも撮ろうと散歩に出かけても、
見える景色まで猛暑でだるだるに感じてしまいます。
困ったものですねぇ。
そんなわけで、必然的に幾分陽射しの弱まった
夕刻のphotoが多くなってますな。
まぁいっかー。(⌒▽⌒;)

ところで、最近暑くて寝苦しいせいか、いつもより多く夢を見ます。
きっと眠りが浅くて、ちょくちょく目覚めてしまうから、
覚えてる夢が多い状態なんだろうね。

その夢だけど、私はフツーに色付き総天然色の夢を見ます。
よく「夢は白黒」なんて話も聞くよね?
それは映画やテレビが白黒時代の話だ、
という説もあるようだけど、実際どうなんでしょ?
皆さんの見る夢は色付き、色無しどっちですか?

私はメチャメチャ現実的な夢をよく見るので、
むしろ白黒であってくれた方が、
夢と現実の区別がしやすくて助かるんだけどね。
「あれ、この間こんなこと無かったっけ?」
って友人に話すときょとんとされて、
「あ、あれは夢での話だったのか!」と焦ることが時々あります。
職場の人たちがフツーに出てきて、フツーに会話してます。
自分も職場でフツーに仕事してたりします。^^;ヤダヤダ
ホントに色で区別できればいいのになぁ、とマジで思うなぁ~。
ま、夢の場合、たまに突拍子もない展開になったり、
時間軸がおかしくなったりするので、
そういうので大体は判断できるんだけどね~。

あ、たいてい、起きた直後は「夢だ」って分かってるんだよ。
時間がたって、記憶があいまいになってくると、
夢の記憶なのか、現実の記憶なのかが怪しくなってくるのね。

困ったのは会社のOBが亡くなった夢を見た時。
しばらくたってから「あれ?あの人亡くなったっけ?生きてたっけ?」
って、混乱して分からなくなったことがありましたよ~。
確認するのにも、尋ねる相手を慎重に選ばないと、
エライ失礼なことになっちゃう…。
気をつけなくちゃd(゜ー゜*)ネッ!
(…って、普通、混同しないって^^;)
スポンサーサイト
ビーズ 
beads.jpg

多趣味でいろんな物に手を出すのですが、
どうしても「広く浅く」なってしまいます。
もう少し深く掘り下げて行きたい趣味もあるのですが、
なにぶん普段の生活に追われてしまい、
じっくり腰を据えてやるというのが難しい。
といって連休でもあろうものなら、
だらだらと過ごしてしまうのだから、
「時間がない」というのは、ただの言い訳にしかなりませんね^^;

このビーズも私の数ある趣味のひとつ(写真は携帯ストラップ)。
ただしビーズの場合、
オリジナルをひょいひょいと作れるわけではなく、
材料がセットになっていて、作り方がついてるものを買っています。
自分で自在に作れたら楽しいだろうなー、と思いつつも、
材料揃えるのが大変そうなので、お手軽なキットで楽しんでいます。
作り方の図を読み解くのが結構好きだったりもするのよね。変??
編み物するんでも「柄編み」や「模様編み」が好きだったからなぁ^^;

作っている時はものすごく没頭しちゃって「無心」になれる。
最近は細かいのがちょっとだけツライ感じもあるんだけど(苦笑)
出来上がるとやったー!って達成感もあって嬉しいから、
日々の雑念(?)を振り払うのにもってこい♪
これで肩が凝らなきゃ、もっといいんだけど…
なーんて、贅沢かしらね~。
金縛りキタ━(゚∀゚;)━! 
昨晩のことですが、久し振りに金縛りに遭いました。

疲れていたんでしょうかねぇ?
なんか寝つきが悪くって、
3時近くまで眠れずにゴロゴロしていたんですが、
ようやく 「あ、眠れそう」 と感じた途端、異変が起こりました。
ずずっ、ずずっとベッドから引きずり出されるような感覚がして、
「あ、ヤバイ!」 と思った次の瞬間、
全身が どどーん と膠着し、動けなくなりました。
キタ━━━━ヽ(・∀・;)ノ━━━━!!!!

ずっと手足をつかまれて、押さえつけられているような感覚…。
がっしり押さえ込まれて身動きがとれず、
重苦しくて、なかなか金縛りが解けません。
随分と長い時間、格闘していたように思います。
最後は全身こわばった状態のまま眠りに突入し、
「お守りを探し出して金縛りを撃退する夢」 で終わりました。
朝、目覚めてもなんだかぐったり…。
ああ、疲れたよう…^^;

金縛りは「脳」と「体」の睡眠状態がずれた時に起きるものだとか。
脳が覚醒してるのに、体は眠っているから動かない。
それを察知した脳が「う…動かないっ!!」って焦るもんだから、
いろいろ怖~いイメージを作り出してしまう(らしい)…。

そんな理屈はどうであれ、
やっぱり金縛りって気持ちイイものではないですね。
今日は穏やかに安眠したいものです…。ヾ(_ _。)

幸福の貴腐ワイン 
kifu.jpg
photo:貴腐ワイン
さっきこの記事を8割程書いたら、
IEのエラーで中身がパーになってしまいました…。
へこむなぁ…。気を取り直して再挑戦よ^^;


今日はお友達とワインの試飲会に行って来ました(⌒ー⌒〃)
神戸が拠点のドイツワインを扱う会社が、
年に2~3回、東京で開催しているものです。
ドイツワインといえば、
なんといってもメインは白(赤も若干あります)。
1,000円の入場料で、約100種類ものワインが飲み放題!!
(あくまでも試飲です^^;)
いろんな味を飲み比べて愉しむことが出来るので、
酒好きの私には、この上ない幸福なひと時だったりします。

会場の入り口で入場料を払うと、写真のようなグラスを渡されます。
それを持って、ずらりとワインの並んだ会場を物色。
気になるワインがあったら、
係りの人に「これお願いしまーす」と頼めば、
グラスにほんの少し注いでくれます(あくまでも試飲ですから)。
少量ずつでも結構酔うので、欲張ってはいけませんよ~。
それを香りや味の違いを愉しみながら、飲んでいくのです。

白ワインでは「リースリング」というブドウの品種で作ったものが
最もポピュラーですが、それ以外にもいろんな品種のものがあって、
それぞれ風味が違うんですね。
甘口・辛口も幅があり、自分の好みを味を知ることが出来ます。
ツウは辛口を好むかと思いきや、
熟成した風味豊かなワインほど甘口が多い。
色々飲み比べると、私は個性的なブドウの香りがする、
甘口のワインが好きなようです。

そんな試飲会常連(?)の私でも、
まだ体験したことのないワインがありました。
それは会場の中でも更に「有料試飲コーナー」にある、
アイスヴァインや貴腐ワインといったプレミアものの超高級ワイン。
ボトル1本の売値が1万円前後、
しかも容量がハーフボトルだったりするから、震えちゃいます。
今日は会場で500円分の試飲券をもらっていたことと、
一緒に行った友人が試してみたい!と言ったことに勇気づけられ?
1杯(約50ml)1,800円の貴腐ワイン
(500円券使用で1,300円)を初体験!!

グラスの中でとろりとした金色に輝く貴腐ワイン。
香水のように甘く華やかな香りがします。
おそるおそる、一口含むと…。
ああ、もう、なんと表現したらいいのでしょう。
全くアルコールを感じさせない、豊かな甘みとブドウの風味。
天にも昇るような幸福感が全身を包みます。
やられた。完全にノックダウンだ。
高い金を払ってでも飲む価値のある味だと思いました。

友人は1,700円のアイスヴァインを頼みました。
これまた全く違う個性の、なんとも後を引く素晴らしい味!
二人で交互に味見をしながら「うまいね~」と悶絶。
どちらも甲乙つけがたい、魅力溢れるワインでしたよ。
ちなみにボトルのお値段は、375mlで貴腐13,000円、アイス12,000円。
なんとも贅沢で、貴重な体験が出来ました。

そして散々悩んだあげく、
13,000円の貴腐ワインを思い切ってお買い上げ~^^;
贅沢だと思うでしょー!?
でもね、ホントにそれだけ払っても惜しくない、
世界観を変えるほどの味だったのよ。
問題はこんな高価なワインを、いつ、どのように飲むかです。
友人は「ダンナには飲ませない!」と言ってましたが、
その気持ち、よく分かります。
素晴らしさを広めるために実家に持ち帰ってみんなで飲むか、
一人でこっそりと愉しむか??
封を切る日までずっと、悩み続けるかもしれません…。

だるだるです… 
ajisai.jpg
photo:紫陽花
梅雨の低気圧のせいなんでしょうか。
それとも湿度のせいなんでしょうか?
いっくら寝ても眠気が取れず、
どよんとしたけだるさが抜けません~。
熱~いシャワーに入っても、しゃっきりしないし、
ぬるめの半身浴もバテバテになっちゃう。^^;ダメジャンネ?
コーヒーも、blackblackガムも、
仕事中は全く効き目なし!?(;´д`)マイッタ
…しばらくこんな調子が続くのかしらねぇ。

この時期は関節が痛む…という友人もいますが、
今のところそれはないなぁ。
ただなんていうかこう、
手足の先端までぴしっと力が入らない感じなのよねぇ・・・。
ジムにでも行ってばーっと汗流してくれば、
スッキリするかな~?とも思うんだけど、
こういう時に限って運動する気も起きないのが困りもの。

ホントにこのだるだる感、どうにかなんないかしらん。
お酢を飲めば効く?
焼肉&ビールでプハーっとやる? うーん…(-""-;)
お手軽で効果テキメンな解消法、何かないかなぁ~~??

桑の実みつけた 

kuwa-2.jpg
photo:桑の実
今日はまずまずのお天気でしたね~。
早くも梅雨の中休みなのかな。
でも、暑いのには参りました~(;´д`)
実家の近所を1時間半くらい、
デジカメ片手にお散歩して来たんですが、
帰ってきたらもう汗だく!!!で大変でした。

今日のお散歩の収穫は、桑の実を発見したこと。
おおぉ~、なんて懐かしい!
小学校の頃はよく学校帰りに、
公園や雑木林に寄り道して食べていました。
そんなのが懐かしいのって私だけかなぁ?^^;

赤いのは、まだ熟してないからスッパイの。
うんと熟して真っ黒になった桑の実は、とろりと甘い。
これがね、たまらないのよ。
食べ過ぎると口の中が真っ黒になるので、
うちに帰ると寄り道してきたのがバレバレになるんだけど、
みんなで夢中になって桑の実を食べたものです。

今日見つけたのは、ちょっと車通りが多い場所だったので、
昔のように木からもいで、
そのまま食べる気にはちょっとなれませんでした。
でもどうしてもあの味をもう一度体験したかったので、
持ち帰えって食べようと決意。
とはいえ、袋も何も持たずに歩いていたので、
仕方なく手のひらに何粒かをちょこんと乗せて帰りました。

kuwa2.jpg

これが持ち帰った桑の実。ひと粒2センチくらいかな?
軽~く水洗いして口の中へ。
とろりと甘く、かすかにすっぱい、懐かしい味がしました。

梅雨入りですね… 

kibaoohasi-2.jpg
photo:木場大橋の夕暮れ
昨日は夜中に記事を書いたのに、
操作を間違えて消してしまいましたよ(;´д`)
なんか疲れてぼやーっとしていたんでしょうね。
睡魔にも勝てなかったので、ゆうべはあきらめて寝ちゃいました。

とうとう梅雨に入ったということで、
今日もなんとなく雲の多い、すっきりしない空模様です。
雨も大切だから「降るな!」とは言いませんが、
独り者のお勤め人なので、休日のお天気は重要です。
一週間分のお洗濯や、食料品の買出しや、デジカメ片手のお散歩は、
全て休日のお天気にかかっていますから…。

休みの日にお天気が悪いと、
どうも1日グダグダ、ダラダラと過ごしてしまいます。
普段は5~6時間の睡眠も、
一気に8~10時間くらい寝ちゃったりして…。
疲れが溜まっているのかなぁ?
それともただぐうたらなだけかしらん??

今日の夜は実家(千葉方面^^;)に帰るので、
曇り空にめげずに、休日のノルマをこなさなくっちゃ!
p(*^ー^*)q
頑張れ、洗濯機!!(見てるだけ…)
夕暮れの風景 

tokyo-3.jpg

やっとこさっとこスタートしたヨチヨチ歩きのブログに
来てくださった皆さん、どうもありがとー♪
コメントもたくさんいただいて、嬉しい限りです^^
とっても元気付けられました。ホントにありがとう!

先日(おとといかな?)、
いつもよりちょっと早めに会社を出ることが出来ました。
早く、といっても、定時は過ぎていたんですけどね^^;
そしたらその日はとっても夕焼けがきれいで、
なんだかすご~く得した気分♪

嬉しくなって、
いつもこっそり(?)持ち歩いているデジカメを片手に、
あっちでパシャリ、こっちでパシャリと、
回り道しながら帰りました。
なんかアヤシイ人みたい… (;¬д¬)
でも、だんだんと暮れゆく空の色と、
雰囲気を変えていく街並みを見ているのは、
なんとも楽しいひとときでしたよ。

私が現在棲息しているエリアは、東京でも下町の方なんですけど、
夕暮れ時のこんなひとときは、
とっても優しい表情を見せてくれます。
小さな川と橋が多いのがこの辺りの特徴かな。
美しい自然の風景ももちろん大好きですが、
こんなゴミゴミした街も悪くないな、と思っています。

皆さんの住んでいるのは、どんな所ですか?
初めまして 

WS000000.jpg

初めまして。ここは 風来人の<裏>部屋
私は部屋主の 風来のkazrin と申します。

実はつい最近まで、NAVERブログを利用しておりました。
ご存知の方が多いのか少ないのか分かりませんが、6月に入り、
NAVERの会員は新サービス「CURURU(クルル)」に
強制(?)移行されました。

私もNAVERでは半年ほどつたないブログを書きつづり、
それなりに楽しんで来たのですが、
新サービスになってから、
どうも色々と違和感を感じてしまいました。
前のように楽しくないんです。何ででしょうねぇ?

NAVER(CURURU)にはたくさんお友だちがいるし、
そこでしか出来ないこともあるから、
そっちを辞めるつもりは全くないんですけどね。
でもね、新サービスでは登録会員以外のコメント書き込み権がなく、
会員であってもサイト内の記事検索ができないという、
まったくもって不便で封鎖的な体制に、息が詰まる感じなんです。
なんか山奥の全寮制の学校にでも閉じ込められてるみたい…。
それで新たな新天地を求め、
勢いでここに<裏部屋>を作ってしまったんです。

ここもいろいろ難しくって、
この数日は画面のカスタマイズに四苦八苦…^^;
まだ右も左も分からない状態で不安もありますが、
やっぱり新しいお部屋は新鮮でいいですね~。
ま、これから少~しずつ広がっていけたらいいなぁ…
…なんて思っています。

そんなわけで、表部屋(?)の私をご存知の方も、
初めてお目にかかる方も、
どうぞよろしくお願いします。<(_ _*)>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。