スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
向日葵 


彼女との出会いはちょうど5年前の春だった。

当時、cururuでは「桜祭り」と称して、写真投稿のイベントが行われていた。
私も何枚か、自分の撮ったつたない桜の写真をアップしていたが、
それは結構人気のあったイベントで、投稿される写真の数は相当なものだった。

その膨大な投稿写真の中から、
たまたま私の撮った桜が目にとまり、彼女は私のブログを訪れた。

その頃、私は彼女と同じ病「乳がん」で闘病中だった。
ブログにも闘病中の様子を載せていたため、
記事を読んだ彼女は、私に精一杯のメッセージを送ってくれた。
それが始まり。

同じ年の8月、手術のため入院していた私に、彼女は会いにきてくれた。
ネットの住人に直接会うのはこの時が初めてで、
かなり緊張したのを覚えている。
しかも私は抗がん剤の影響で完全脱毛状態(!)
ハゲ隠しのニット帽をかぶってのご対面だった。
懐かしいな。

あれから5年。

こんな日が来てしまうことをずっと恐れていた。
彼女との別れ。
いろんな思いがいっぱい過ぎて、悲しいけれど…辛いけれど…
ひまわりが大好きだった彼女を、精一杯の笑顔で見送らなきゃ。

彼女の遺志でもあった、追悼オフ会が行われたのは7月31日。
皆と力を合わせて、無事に終えたよ、ひーさん。
うまくできたかな?
喜んでくれたかな??
「kazちゃん、ありがとーーー」って彼女の声…聞こえた。たぶん。

お礼を言わなきゃいけないのは私の方だよ。
ひーさん、楽しい時間をいっぱいありがとう。
あなたから教わったたくさんの「生きるチカラ」を忘れないよ。

これからも彼女は生き続ける。
私たちの中に、ずっと。
私たちと一緒に、ずっと。

向日葵の集いに参加・ご協力くださった皆さん、
本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。