スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幸福の貴腐ワイン 
kifu.jpg
photo:貴腐ワイン
さっきこの記事を8割程書いたら、
IEのエラーで中身がパーになってしまいました…。
へこむなぁ…。気を取り直して再挑戦よ^^;


今日はお友達とワインの試飲会に行って来ました(⌒ー⌒〃)
神戸が拠点のドイツワインを扱う会社が、
年に2~3回、東京で開催しているものです。
ドイツワインといえば、
なんといってもメインは白(赤も若干あります)。
1,000円の入場料で、約100種類ものワインが飲み放題!!
(あくまでも試飲です^^;)
いろんな味を飲み比べて愉しむことが出来るので、
酒好きの私には、この上ない幸福なひと時だったりします。

会場の入り口で入場料を払うと、写真のようなグラスを渡されます。
それを持って、ずらりとワインの並んだ会場を物色。
気になるワインがあったら、
係りの人に「これお願いしまーす」と頼めば、
グラスにほんの少し注いでくれます(あくまでも試飲ですから)。
少量ずつでも結構酔うので、欲張ってはいけませんよ~。
それを香りや味の違いを愉しみながら、飲んでいくのです。

白ワインでは「リースリング」というブドウの品種で作ったものが
最もポピュラーですが、それ以外にもいろんな品種のものがあって、
それぞれ風味が違うんですね。
甘口・辛口も幅があり、自分の好みを味を知ることが出来ます。
ツウは辛口を好むかと思いきや、
熟成した風味豊かなワインほど甘口が多い。
色々飲み比べると、私は個性的なブドウの香りがする、
甘口のワインが好きなようです。

そんな試飲会常連(?)の私でも、
まだ体験したことのないワインがありました。
それは会場の中でも更に「有料試飲コーナー」にある、
アイスヴァインや貴腐ワインといったプレミアものの超高級ワイン。
ボトル1本の売値が1万円前後、
しかも容量がハーフボトルだったりするから、震えちゃいます。
今日は会場で500円分の試飲券をもらっていたことと、
一緒に行った友人が試してみたい!と言ったことに勇気づけられ?
1杯(約50ml)1,800円の貴腐ワイン
(500円券使用で1,300円)を初体験!!

グラスの中でとろりとした金色に輝く貴腐ワイン。
香水のように甘く華やかな香りがします。
おそるおそる、一口含むと…。
ああ、もう、なんと表現したらいいのでしょう。
全くアルコールを感じさせない、豊かな甘みとブドウの風味。
天にも昇るような幸福感が全身を包みます。
やられた。完全にノックダウンだ。
高い金を払ってでも飲む価値のある味だと思いました。

友人は1,700円のアイスヴァインを頼みました。
これまた全く違う個性の、なんとも後を引く素晴らしい味!
二人で交互に味見をしながら「うまいね~」と悶絶。
どちらも甲乙つけがたい、魅力溢れるワインでしたよ。
ちなみにボトルのお値段は、375mlで貴腐13,000円、アイス12,000円。
なんとも贅沢で、貴重な体験が出来ました。

そして散々悩んだあげく、
13,000円の貴腐ワインを思い切ってお買い上げ~^^;
贅沢だと思うでしょー!?
でもね、ホントにそれだけ払っても惜しくない、
世界観を変えるほどの味だったのよ。
問題はこんな高価なワインを、いつ、どのように飲むかです。
友人は「ダンナには飲ませない!」と言ってましたが、
その気持ち、よく分かります。
素晴らしさを広めるために実家に持ち帰ってみんなで飲むか、
一人でこっそりと愉しむか??
封を切る日までずっと、悩み続けるかもしれません…。

 
豆福狸 #dZ2c3wmQ
最近、学んだことがある 
値段が高いものは「素晴らしい」。
日本人はそういう思考をすると揶揄されている
(バブルの頃かしらん)というのを見聞きした。
そんでもって、「もったいない」と安物買いの
銭失い・・・。大量消費の今日に至る訳ですが、
「素晴らしい」ものだから、値段が高いってのが
ホントなんですよね。
はぁぁ。
ホシノンコ #yxI3bMTI
 
「素晴らしい」モノだというのは伝わってくるけど~
なにしろアルコールがまったくダメなので~
残念><
自分にご褒美というやつでしょうか?
ワタシも何か探してみようかな^^
村宗 #-
 
お値段高!味、想像つかないです^^;自分は日本酒「久保田?」を飲んだ事あります。いつも飲むのより高価なだけあって美味かったです^^
記事が消えるのキツイですよね^^;お疲れです^^;
風来のkazrin #-
コメントありがと♪ 
「何事も経験してみないことには分からない」と言っていた豆さんの言葉通り。
飲んでしばらくは驚きと感動で放心状態だったよね。
いい体験が出来ました。ワインの神様に感謝♪ >豆福さん

飲めない体質の人には申し訳ない話題でしたねぇ^^;
まさに自分へのご褒美。たまには必要だよね。
アバガチャにつぎ込むことを思えばよっぽど有意義、といい聞かせました^^ >ノンコさん

濃厚でデラックスなブドウエキスで作ったシロップのような感じかなぁ。
試飲を決意するのも、お買い上げするのも、すごく勇気が要りましたよ~ >村さん
tyan #2vgzYrh.
エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゚ ゚ 
また㊤コレ。笑

おいしそうだなぁ~・・
いつも見た目はそう思うんだケド。
ワインは香りもイイし酒類では一番好き・・・カモ?

【また】お買い上げしたんだ?!
酒蔵だね。kazrin家は(*´艸`)ムププ
風来のkazrin #-
いい体験でした^^ 
ホントにお酒の素晴らしさを知ることが出来るよ。
体質的に問題がないなら、ぜひtyanにもこの素晴らしさを知って欲しいものです…。

秘密コメントにする

 
トラックバックURL
http://huurainokazrin.blog12.fc2.com/tb.php/6-27bc95b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。