スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
診察の結果は… 
※これはgooブログから引っ越してきた記事です。若干修正しています。

前回の続きです。

7月20日の診察は、結局7時半頃になりました。
もっと遅くなるんじゃないかとヒヤヒヤしたけど、思ったよりは早く済んだかな。
待ち時間を家に帰ってのんびり過ごせたから、あんまり疲れなかったしネ。
とはいえ、予約は2時で、診察はせいぜい5分…もない感じ。(⌒▽⌒;)
まあ、すごく人気の集中してる先生らしいから、しょうがないんだけどね。
( ノェ)コッソリ なんかね、外来の日は1日70~80人くらい診るらしいんよ。
患者の顔なんか覚えてないだろうね。きっと。

一応、検査結果は良好ということで、手術は温存に決定。
あんまり傷も目立たず、へこみも少ないようにやります、と先生の言葉。
頼みますよ~先生。
コレばっかりは私が頑張っても、どうにもならないんだから。

で、看護師さんから手術に関してのパンフをもらい、
簡単な説明を受けてその日は終わり。7時45分。
当然、会計は次回ですね。はい。

翌日は、元々の担当医(この先生は手術をしない先生だそう)による補足説明。
今度は2時の予約で、スムーズにいきました。(´▽`) ホッ
そこでMRIと、精密エコーの結果を見せてもらいました。
2種類目にやった抗がん剤(タキソテール)の効き目が心配だったんですが、
なんとかこちらも効いてくれたようで、
4月にやった中間検査時よりも、わずかですが小さくなってました。
その他、いろいろやった検査も全て問題なしで、
あとはもう、手術を待つばかり、といったところですね。

入院は7月31日、手術は8月1日。ちょうどあと10日だぁ…。
別にコワいとか、不安とかはなくて、特別意識もしてないんだけど、
かつて、部分麻酔がほとんど効かずに、痛いまま切り刻まれた経験があるので、
(あれは悪夢…拷問のようだった!!!)
麻酔がちゃんと効くといいなーってことだけが気がかりデス。

 

秘密コメントにする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。